SOCIAL VIDEO GEEK

AGENCY

YouTuberの影響力をビデオやライブなどのツールを使ってブランドやゲームまたは会社などを戦略的にプロモーションします。

Enter Site

STUDIO

台北の西門町にあるSHIRYOUKO STUDIO街角実況型撮影スタジオは台北で最も人通りのあるスポットです。各種ライブストリーミングイベントはもちろん、記者会見イベントにも適しています。

Enter Site

CREATOR

100倍の成長潜在能力を持つクリエイターを発掘し、未来のソーシャルビデオスターを育成します。

TECHNOLOGY

ソーシャルビデオマーケティングの効果や効率を可視化するクラウドツール、「InteRed」の開発もすすめています。

Enter Site
COMPANY

カプセルはソーシャルビデオに特化した国際派チームです。企画開発から、ライブ・ストリーミングビデオ、クリエイター育成、データ分析などのプロフェショナル人材が集結しています。国内外の著名ブランドに対し、プランニングから、動画制作、マーケティング、PRまでワンストップのサービスを提供しております。 カプセルは2014年よりライブ放送で台灣市場に入りました。詩涼子ストリートライブスタジオ「SHIRYOUKO STUDIO」が台北の中でも人通りが最も多い西門町駅前に位置し、オンライン・オフラインの動画制作の戦略や発展をしてきました。「三原慧悟」、「謙桑」などのYouTuberや実況者を育成すると同時に、ソーシャルビデオマーケティング分析ツールの「InteRed」の開発など、多方面からのアプローチによる広範囲に渡るソーシャルビデオマーケティングをクリエイターと共に開拓しています。



日商點子膠囊股份有限公司 台灣分公司
CAPSULE TAIWAN Inc.

2014月7月24日 設立
108-46 台北市萬華區成都路6號(西門商業大樓) 2樓、7樓、11樓



HISTORY


2017年 上海に中国拠点を設立予定
2016年7月 台湾西門町に研究開発を行うLABを開設
2016年3月 日本本社を福岡から東京渋谷に移転
2016年1月 第三者割当増資により法人3社から3,500万円の資金調達を実施
2015年7月 香港子会社を設立
2015年3月 台湾西門町にSHIRYOUKO STUDIO設立
2015年1月 第三者割当増資により日台中の個人投資家から900万円の資金調達を実施
2014年7月 台湾支社設立
2013年11月 日本福岡にて会社設立


MANAGEMENT


代表取締役社長 CEO

埴渕修世(小哈)
HANIBUCHI SHUSEI

大学時代にロンドン、上海交通大学に留学。日中英、ビジネスレベル。2008年、ネット広告会社アドウェイズ就職。09年、中国アドウェイズに赴任し、日系欧米系企業の中国マーケティングに携わる。12年、アドウェイズの台湾企業買収後、子会社化ともに取締役として経営及びスマートフォン関連ビジネスの立ち上げを行う。13年、カプセルジャパンを創業し、CEOに就任。


業務副總 VP of BD

亀貝康明
KAMEGAI YASUAKI

2008年大学卒業後、株式会社カービューに入社。営業として国内外のWEBサービスを担当。11年には上海に渡航し就職。主に上海の日系企業のマーケティングに従事。14年帰国後、クルーズ株式会社にてゲームアプリマーケティングを担当し、CMからデジタルまで携わる。16年3月からカプセルに参画し、同年9月から役員就任。


行銷副總 VP of Marketing

蘇美甄
ESTHER SHU

2006年から大手教育出版社でのマーケティング業務からキャリアを開始。インフルエンサー企業の超人気で動画マーケティング、楽天でデジタルマーケティングを担当。16年にカプセルに参画後、17年より役員就任。キャリアの間にフリーでウェディング業界の司会やコンサルも経験。


影片製作副總監 Video Production Director

蘇何
SCOTT SHU

2011年に大学卒業後、政府の奨学金を得てオーストラリアに留学、グローバルなスポーツイベントの動画制作業務に従事。その後米国R&H Studioにて中国のエンタテイメント施設案件に携わる。15年にリーグオブレジェンドのパブリッシャーでもあるGarenaに入社し、E-Sportのディレクションや動画業務を担当。17年よりカプセル参画。



バリュー


THINK WITHOUT BOUNDARY

「もっと、より良い世界を創る」ため、CEO埴渕修世が日本から台湾へ「新しく、面白く、楽しく、共有できる、変革的な、成長」をメインバリューに置き、カプセルを創業しました。 「思想の限界を突き抜ける」は我々のビションであり、チーム全体の目標として努力し会社も共に成長し続けます。


ALL FOR ONE

共通の目標を達成するために努力を惜しまない、チーム一人ひとりが同じ目標に向かって、困難を共に乗り越え、成長を共にします。


LIKE A FAMILY

チームは家族のように助け合い、家族のように分かち合う、私たちはプレイヤーに最大限のパフォーマンスができる活躍の場を与えると同時に、バックオフィス部門にも全面的なサポート体制を整え、一人の人をチーム全体が支える体制を創っています。

CAREERS
ENTER SITE
CONTACT